スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BIBLE BELT/DIANE BIRCH

昨年12月に初来日したダイアンバーチ(DIANE BIRCH)の1stアルバムにしてすでに名盤の仲間入り。


初来日の初ステージである心斎橋クアトロでのライブレポです。

DIANE BIRCH@SHINSAIBASHI QUATRO OSAKA 9-DEC-2009

1 FORGIVENESS
2 CHOO CHOO
3 NOTHIG BUT A MIRACLE (NBAM)
4 ARIEL
5 FIRE ESCAPE
6 EVERY NOW AND AGAIN/MAGIC VIEW
7 DON'T WAIT UP
8 MIRROR MIRROR
9 REWIND
10 FOOLS
11 YOU DON'T KNOW HOW IT FEELS / I'VE GOT A FEELING
12 VALENTINO
/////////////////////////
GINGLE BELLS
  PHOTOGRAPH 
  
全 15曲 約70分のステージでした。

OAはマットカーニー。
彼目当ての女性ファンもいて、黄色い声援が飛んでいました。
サンバーストのマーチン。 
000-18のヴィンテージタイプ、ロングサドル、オープンペグ。
ギターはこれ1本。
サブでギブソンのJ-45もありましたが、イケメンのギターテクの男の子が出番前に持って行ったまま日の目を見ず・・・でした。
ピアノの弾き語りもしました。
どかーんじゃなくて、じわじわと来るタイプですね。
気に入ったのでCD買ってサインももらいました。

で、ダイアン。
出てきた時、思わず口から出たのは
「うわ~~~~ お人形さんみたい」でした。
確かに動画など映像では見ていたものの、実物で見るとさらに華奢で細い。
まるでバービー人形さんみたいな感じなわけです。

いきなりハンドマイクつかんで、ピアノの前に出てきて歌いだしたのが、
ゴスペルをベースにした「FORGIVENESS」です。
「ハレルヤ~~」ときた。
しかも僕らの目の前1メートル。 「うわ~~~」です。
この見た目とのギャップ。 ずるいんじゃないか(笑)

MCでも言ってましたが、「厳格な家庭に育ち、両親は敬虔なクリスチャンで(お父さんはプリーチャー)・・・」
それはわかるような気がする。
親の目を盗んで化粧をし、黒ずくめの服を着る・・・親に見つからないようにと思って寝静まってから帰ってきたら・・・
見つかっちゃって「それは悪魔の格好だ」と言われて・・・とか。

バンドはドラムベースギターにダイアンの鍵盤とトランペット(フリューゲルホーン)
ペットの人がバンマスのようで、ギターに盛んにブロックサインが飛んでました。

ダイアンは生ピアノと今の型のRHODESエレピ。
ペダルを踏む足元を結構見てましたが、彼女はペダル踏む足でリズムを取ります。
1でペダルを踏んで2、3、4、はペダルを抜いてカカトでリズムを取ったり。
その間、左足は動きません。
ジョンクリアリーは左足のストンプで床が揺れそうなほどでしたが(笑)

ギターは黒のストラト。アンプはホットロッドデラックス1発。
トレモロのトーンが印象的でした。(メイビススティプルのバンドのギターみたいな) 

しかしダイアンは耳がいいというか、後ろの音をよく聞いてて。
メンバーのちょっとした音にちゃんと反応してるのがわかる。

あっという間の70分。
「ライブでやるのは初めてなの・・・」と言ってはじめた曲も数曲あり、
やや手探り感はあったかも知れないが、暖かい大阪のお客さんの反応に手ごたえを感じてるんじゃないかと思います。

彼女の音楽の特徴は「聞いてるとデジャブ感がある」ということ。
この「既聴感」ともいう感覚を聴く人に与えるのがこの人のソングライティングの巧さだと思う。
いかにも「あの曲を借りてきたな」というのではなくて、あくまでも彼女の中に一度取り込まれて、
彼女なりのフィルターを通して曲として出てくる。それは歌い方を含めた歌も一緒。
だから、聴く僕らとしてはいろんな音楽が聞こえてくるのです。

CD手売りコーナーがあるので、出てくるかな?と思ったけど、マットは出てきたけどダイアンは出ず。
確かにあの状況で出たら騒ぎになったかも?
さっき書いたところという手書きのサイン色紙につられたのと、ボーナストラック2曲に釣られて
日本盤の「BIBLE BELT」買いました。

お~~。日本盤とUS盤、ジャケットも違うわ。
日本盤はお顔が美白処理してあります。恐るべしフォトショップ。
買うなら日本盤がお勧め。
録音の様子です。
neworleansミュージックのファンは3曲ほどスタントンムーアとジョージポーターJr.のリズム隊でやってる曲がありますのでそれも必聴!
2のValentino
6のRise Up
8のDon't Wait Up の3曲です。

まだまだこれからが楽しみです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

es355

Author:es355
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。